メイン画像

責任著者を担当した論文が「小児理学療法学」に採択

当研究室の博士前期課程2年の根本清香さんが筆頭で執筆した以下の論文が,「小児理学療法学」に採択されました.本論文では,ヒト胎児の胎動計測方法についてスコーピングレビューを行っています.

ヒト胎児の胎動計測方法に関するスコーピングレビュー
根本清香,Nisasri Sermpon,儀間裕貴
小児理学療法学(印刷中)

Copyright © Hirotaka Gima
トップへ戻るボタン